HOME > 信用を支える設備環境:最新鋭の検査・検品機器を配置
信用をさせる設備環境:品質への信頼に応える。専門性への期待に応える。

最新鋭の検査・検品機器を配置

「朝日オリジナル」の生産設備・システム

常に高い品質と生産性を追求するため、最新鋭の生産設備やシステムを積極的に導入しています。それらの多くは、より的確にお客様のニーズに応えるために自社開発、あるいは社外との共同開発によって最適化された「朝日オリジナル」仕様。たとえば、東工場に導入されている枚葉オフセットコンビネーション多色印刷機は、高度な意匠や多様な表現が求められる化粧品パッケージの生産を、より効率的に、安定した品質で実現するためにメーカーと共同開発した日本初の印刷機です。その他にも、デジタルデータ照合校正とそれに伴う印刷データ管理に自社開発のシステムを使うなど、各工程で独自の品質追求を進めています。

「朝日オリジナル」の生産設備・システム 「朝日オリジナル」の生産設備・システム

最新鋭の検査・検品機器を配置

最新鋭の検査・検品機器を配置主要工程である印刷での絵柄や表示文字の規格整合性をチェックする大判検査装置を導入し高い精度での照合検査を実現しています。また、医薬品向けパッケージの製造工程においてはインライン又はアウトラインの検品機器を設置し両面全数機械検品により均一なレベルでの外観品質保証を行っています

信用を支える設備環境

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚