HOME > 朝日印刷について:ご挨拶

朝日印刷について:ご挨拶

「包材」の提供から「感動」の提供へ

朝日印刷グループは、医薬品・化粧品分野を中心とする印刷包材事業をコアの事業領域として、美と健康に関する分野で、包装を核とした商品と様々なサービスを提供する事業を展開しております。

1872年(明治5年)の創業から140年余、常に変わることなくお客様本位のものづくりを実践し、多くのお客様からご指導を頂きながら信頼を積み重ねてまいりました。

近年、医薬品・化粧品分野をはじめ、様々な市場よりパッケージに求められるお客様のニーズはますます高度化・多様化しております。そのような変化の時代に、私たちはお客様からの期待に応えるだけではなく、朝日印刷グループでしか生みだせない「感動」を提供する企業でありたいと考えております。

お客様の期待を超える「感動」をお届けするのに必要なのは、私たち自身の挑戦です。朝日印刷グループで働くすべての従業員がそれぞれのポジションで新たな挑戦を行い、その輪をグループ全体に広げることが、トップメーカーとしてこれからも包装分野をお客様とともに牽引していく朝日印刷グループの使命だと言えるでしょう。

朝日印刷グループは経営理念の中に「包むこころを大切に、日本と世界へ新しい包装文化を発信する」を掲げ、今後も包装業界をリードして行くという自負を持ち、未来へ向けて様々な取組を実践してまいります。

当社の次の目標は創業200年の達成です。お客様に「やっぱり朝日印刷だ!」と言われ続ける企業であるために。従業員や地域社会に"自分の子供や孫の世代も入社させたい"と言われる笑顔溢れる企業になるために。これからも未来への挑戦、感動への挑戦を続けてまいります。

皆様のこれまでのご支援に厚く感謝を申し上げますとともに、今後の朝日印刷グループにご期待いただき、更なるご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 濱 尚

朝日印刷について

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚

会社案内PDF
分割ダウンロード