HOME > 朝日印刷について > 経営方針

朝日印刷グループ経営理念

現在の当社グループの経営資源と取り巻く社会情勢等に鑑み、今回、経営理念を当社グループ従業員やステークホルダーの皆様に分かりやすく明確に伝えたいという観点から、以下のとおり刷新いたしました。

【創業200年の夢】"自分の子供や孫の世代も入社させたい"
朝日印刷グループで働く世界中のだれもが、そう思える会社を創りたい
私達は、美と健康の包装に関する分野で
包むこころを大切に、日本と世界へ新しい包装文化を発信する

この経営理念のもと、新中期経営計画「AD2021計画」の期間において『Open』The Future !! を当社グループのスローガンとし、グループ一丸となって新たな目標達成に向けてチャレンジを進めて参ります。

朝日印刷グループ基本方針

当社グループでは、次の4つの項目を新たな基本方針として定めております。

お客様本位
私達は、常にお客様の立場に立って考働し、
笑顔と感動を提供する企業を目指します
選ばれる企業
私達は、世界中のお客様に安心・安全と、
新たな付加価値のある商品・サービスを提供します
働きがい企業
私達は、Asahiファミリーとしてお互いを思いやり、
笑顔が溢れる企業を目指します
社会貢献
私達は、暮らしと心の豊かさを大切にし、
社会から尊敬される企業を目指します

当社グループは、これら「経営理念」「基本方針」を経営の基本理念とし、印刷包材事業をコア事業領域として美と健康に関する分野で、
包装を核とした商品とサービスを提供してまいります。

新中期経営計画をスタート

本年2017年(平成29年)4月からはAD2016計画を受け継ぎ、新中期経営計画「AD2021計画」をスタートさせます。
『Open』The Future!! 包むこころ を大切に、日本と世界へ 新しい包装文化 を発信するをスローガンに、
以下の10の長期ビジョンを実現させることで、グループ内連携によるお客様対応力を強化し、
更なる信頼関係の構築とグループ全体の企業価値向上に努めてまいります。

AD2021計画 10の長期ビジョン

  • [1] 戦略的売上拡大

    ファーストコールカンパニーとして、
    美と健康市場でシェアNo.1を極める

  • [2] 利益追及

    付加価値生産性の最大化を目指し、
    営業利益率10%以上を目指す

  • [3] お客様満足向上

    全社一丸となった最高の商品・サービスを
    提供し、お客様に選ばれ続ける企業を目指す

  • [4] 海外進出

    Asahiワンストップサービスを実現し、
    海外市場における販売・製造拠点を確立する

  • [5] 人財育成

    多様な人材を獲得し、業界No.1企業として
    幅広い知識と経験を持った人財を育成する

  • [6] 技術・開発

    他社に先駆けたオリジナルイノベーションを
    創出し、包装業界をリードする

  • [7] 働き方改革

    ワークライフバランスのとれた
    従業員満足度No.1企業を目指す

  • [8] 財務戦略

    計画的な財務戦略に基づき、
    環境変化に柔軟に対応した経営を実現する

  • [9] CSR

    安心・安全・環境をテーマに、
    地域社会に貢献できる企業を目指す

  • [10] グループ戦略

    Asahiグループ全従業員が、最高の
    パフォーマンスを発揮できる体制を構築する

目標とする経営指標

目標とする経営指標としては、中期経営計画の設定期間において売上高及び営業利益率の達成目標を設定し、PDCAを効率よく運用することで目標達成を目指してまいります。
また、売上高に左右されずに適正な利益を生み出せる強靭な経営体質の構築を目指しており、その指標として自己資本利益率(ROE)を重視しております。
今後も中長期的に継続して、より高い自己資本利益率の達成を目指した事業運営に注力し、また、配当性向30.0%以上を維持することで持続的に企業価値・株主価値の向上を図ってまいります。

AD2021計画数値目標

連結売上高:450億円
営業利益:10.0%
ROE:8.0%
配当性向:30.0%以上

【期間】2017年4月~2022年3月

朝日印刷について

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚