HOME > 株主・投資家の皆様へ > 株主の皆様へ

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素から格別のご支援、ご高配を賜わり厚くお礼申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症により、様々な影響を受けられた皆様方に心からお見舞いを申し上げますとともに、医療従事者の方々をはじめ社会、経済活動を維持するためにご尽力いただいている全ての皆様に、心より感謝申し上げます。
 第106期上半期の事業概況の報告にあたりまして謹んでご挨拶申し上げます。
 朝日印刷グループは、「『Open』The Future!! 包むこころを大切に、日本と世界へ新しい包装文化を発信する」をスローガンに、業界No.1の「印刷包材・包装企業」として主力の印刷包装事業と包装システム販売事業を連携させた提案型営業を展開し、市場ニーズに即した製品の安定供給に努めてまいりました。また、朝日印刷グループで働くすべての従業員はそれぞれのポジションで新たな挑戦を行い、包装業界をリードしていくという自負を持ち、「美と健康の包装」に関する事業を調和させ、未来に向けて継続することで社会的使命を果たし、お客様と社会に貢献していく事を実践しております。近年、医薬品、化粧品分野をはじめ様々な市場よりパッケージに求められるお客様のニーズは多様化しています。私たちは、お客様からの期待に応えるだけでなく、朝日印刷グループでしか生み出せない「感動」を提供する企業でありたいと考えております。
 当社グループを取り巻く環境は、新型コロナウイルス感染症の猛威による市場動向の不透明な状況により、当社企業グループ業績にも少なからず影響を与えていますが、最終年度となります中期経営計画「AD2021計画」をしっかりと結実させてまいります。
 また、当社は中長期的なロードマップでの成長投資による企業価値の向上、そして株主の皆様への利益還元を配当で実施することを経営政策としております。当期の中間配当につきましては、1株につき普通配当15円とさせていただきました。また当社の配当政策は、配当性向30%以上とお約束しています。未定としていた期末配当金は、普通配当15円を予定しております。
 株主の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2021年12月

代表取締役社長 朝日 重紀

トップメッセージ 代表取締役社長 朝日 重紀