HOME > CSR > 社会との調和

社会との調和

ジェンダー平等を実現しよう

安全なトイレを世界中に

住み続けられるまちづくりを

陸の豊かさも守ろう

基本的な考え方

私達は、美と健康に関する包装事業を通じ、豊かで快適な生活文化の創造に寄与する活動に参加することで企業使命を果たしてまいります。

社会貢献活動に関する基本的な考え方

私達は、よき企業市民として地域社会の活性化や発展に寄与する活動を行い、コミュニティの発展に貢献します。


地域イベントへの協賛


就労体験

地域未来牽引企業として

経済産業省「地域未来牽引企業」に選定されました

「地域未来牽引企業」とは従来から地域経済を牽引し、今後も地域の牽引役として魅力のある事業に積極的に取り組むことが期待される企業として、経済産業省より選定された企業となります。
弊社の「医薬品印刷包装生産事業」は、下記3つの視点から地域における経済活動を牽引する企業として選定されました。

  • 地域特性を活用した事業の内容が特に優れている企業
  • 経営に優れた点がある企業
  • 事業を通じて地域経済を今後も牽引する企業

今後は、「地域未来牽引企業」として、地域の中核企業を支援することを目的とした法律「地域未来促進法」(国の補助金や税制優遇の対象となる事業の承認を都道府県が行う)を活用したさまざまな事業の取り組みを行ってまいります。

これからの未来のために

障がい者の就業機会創出を図り、障がいのある方が能力を十分に発揮し活躍する場を提供するため、朝日印刷ビジネスサポート株式会社を設立しました。
目指しているのは「共生・理解・自立」です。一人ひとりが個人の「能力」を最大限に発揮し、生き生きと働ける社会を実現すること、そして仕事を通して働く喜びや生きる尊さを学びながら社会的自立を図ることができるよう支援を行っています。
なお、朝日印刷ビジネスサポートは障がい者の雇用の促進および安定を図る、特例子会社として認定されております。

創業140周年記念で設立した公益財団法人 朝日国際教育財団では、富山県内の大学に在学するアセアン諸国及びその他海外からの有能な留学生に対しての奨学援助を行っています。
将来、若者たちの夢が叶うことを願い、奨学支援ならびに留学生の交流等を行っていきます。

また、富山県のものづくり企業として、産業観光工場見学も実施しています。

  • 朝日印刷ビジネスサポート株式会社
  • 公益財団法人 朝日国際教育財団
  • とやま観光ナビ
CSR

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚