HOME > CSR > 従業員満足の向上

従業員満足の向上

すべての人に健康と福祉を

働きがいも経済成長も

人や国の不平等をなくそう

基本的な考え方

私達は、従業員が安心して働くことができる、安全・健康に配慮した職場環境を整備し、従業員の意欲向上につながる制度や人材開発のための教育体系を整備することで、従業員満足の向上を推進します。

健康管理への取り組み

従業員の健康維持方針

私達は、美と健康に関する事業を展開する企業として「従業員の健康」を戦略的経営課題と捉え、企業の持続性や成長に寄与する企業体質につながる職場環境整備を推進します。

1.健康経営

当社は、従業員が心身ともに健康でいられるように、2018年より健康経営をスタートしました。
その取り組みが評価され、日本政策投資銀行(DBJ)による健康経営格付けを2018年3月に取得いたしました。
より積極的に取り組むため、同年6月に全国健康保険組合が健康づくり優良企業に認定する「健康企業宣言」で、
2019年6月にStep1(銀)の認定を受け、更に取り組みを進め2020年3月にStep2(金)の認定と評価を受けました。

健康経営の実践に向けて 矢印アイコン

経営トップによる健康経営宣言

経営トップによる宣言を行うことで、企業として健康経営に取り組む姿勢を従業員や投資家等、様々なステークホルダーにメッセージとして発信しております。

「健康経営宣言」

朝日印刷グループは、美と健康に関する事業を展開する企業として、従業員の健康を重要な経営資源、企業活力の源泉として捉え、「健康経営」の実現に向けた取り組みを推進します。

朝日印刷の経営理念実践と企業価値の向上を追求し続けるためには、会社の財産である従業員一人ひとりが、心身ともに健康で、仕事も家庭も充実した健やかな毎日を送ることができる環境づくりが大切です。働きがいのある笑顔溢れる企業を実現するため、「健康経営」の取り組みを経営方針として位置づけ、会社、従業員親睦団体、従業員とその家族が一体となって、健康の保持・増進、ワークライフバランス充実、職場環境の改善に取り組んでいくことを宣言いたします。

令和2年3月
朝日印刷株式会社
代表取締役社長 濱 尚

健康経営の推進体制

「健康経営推進協議会」を設置し、代表取締役社長を健康経営責任者とする推進体制を整備しました。

協議会においては、従業員の健康課題の共有や取組み計画の策定などを行い、関連部門や安全衛生委員会、産業保健スタッフ、従業員親睦団体とも連携しながら取組みを実行していきます。

健康経営の推進体制

健康経営の重点方針

健康経営を推進するにあたっての特に重要視する方針として3つのことを定めています。

重点方針

  1. 1. 従業員自身が自立的に健康の保持・増進に取り組むことを積極的に支援します。
  2. 2. 従業員とその家族が笑顔で過ごせるように、会社、従業員親睦団体、従業員とその家族が一体となって、
    ワークライフバランスの充実と心身の健康づくりを推進します。
  3. 3. 働きがいのある企業の実現により、従業員の活力と企業価値の向上を追求します。

これらの重点方針に基づき「健康経営推進協議会」において、具体的な取り組みを計画していきます。

健康経営の数値目標

安全衛生への取り組み

安全・衛生に関する基本的な考え方

私達は「人命尊重」を基本理念として、朝日印刷で働く全ての人の安全と健康を確保することを企業活動の基盤とし、全ての人が参加するかたちで、安全・衛生活動を推進し、「安心して働くことができる職場」を実現していきます。

安全衛生への取り組み

1.関係法令順守

当社は、労働安全衛生法等の法令を順守し、従業員の安全と健康の確保に努めています。

2.安全衛生委員会

当社は、全社を管轄する中央安全衛生委員会の下部に各事業所での安全衛生委員会を設置し、全社で安全・衛生方針の浸透と、各職場に応じた安全・衛生活動を推進しています。

3.職場のリスクアセスメント活動の推進

当社は、労働災害を発生させない「安心して働くことができる職場」を実現させるための取組みとして、機械設備および化学物質のリスクアセスメントを実施しています。
職場内の危険性や有害性のリスク低減措置を講じていくことで、職場内に潜む危険の芽を摘み取り、本質的な安全対策を推進しています。

働きがいへの取り組み

朝日印刷グループ基本的方針

私達は、Asahiファミリーとしてお互いを思いやり、笑顔が溢れる企業を目指します。

働きがいへの取り組み

1.人事考課のフィードバック面接

当社では、従業員一人ひとりと人事考課成績のフィードバック面接を実施しています。
これによって、会社業績への貢献度や今後の成長について上司と話し合うことで、会社と従業員がお互いに成長していける姿を目指しています。

2.従業員親睦団体による各種イベント
従業員の親睦団体により、ボーリング大会、ソフトボール大会、ハイキング、クリスマスパーティーなどのイベントが開催され、多くの従業員が参加しています。

人材育成への取り組み

教育・訓練(人材育成)に関する基本的な考え方

私達は、階層別・職種別に教育・訓練を定期的に実施し、各人の役割を担えるようにレベルアップに取り組み、会社の業績貢献ならびに全ての利害関係者の信頼に繋げています。

1.朝日教育委員会

当社は、朝日教育委員会を設置し、新しい研修の企画や既存の研修内容のブラッシュアップをすることで、未来に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

教育体系

2.教育体系

当社は、明日の当社を担う人材を育てるため、さまざまな研修プログラムを実施しております。

表

人権尊重への取り組み

人権の尊重に関する基本的な考え方

人権尊重への取り組み

私達は、お客様、役員および社員をはじめ、あらゆる人の尊厳と基本的人権を尊重して、人種、国籍、思想信条、宗教、身体障がい、年齢、性別、配偶者の有無および性自認・性的指向による差別は一切行わない企業風土を築き上げます。

ダイバーシティへの取り組み

ダイバーシティへの取り組み

1.女性活躍推進行動計画

当社は、女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定しております。
当社で働く女性の一人ひとりがその個性と能力を十分に発揮し、豊かで活力ある社会の実現に資することを目的としております。
女性活躍推進行動計画へ

2.多様な働き方

当社は、多様化するニーズに合わせた働き方の提供に努めております。これまでフレックス勤務や在宅勤務などを導入してまいりました。

3.留学生採用

当社は、海外進出を視野に入れ、グローバルな視点を取り込むため、留学生の採用を実施しております。

CSR

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚