HOME > 製品・サービス紹介:包材から包装ラインまで総合的に提案 > 技術ラインアップ紹介 > 緩衝機能付きパッケージ1

緩衝機能付きパッケージ1機能性包装

緩衝機能付きパッケージ1

特許登録品

この緩衝機能付きパッケージは、主に抗がん剤などが入ったガラスビン(バイアルビン)用に開発されました。抗がん剤は高価でかつ万一ビンが割れた場合中身に触れると危険なものもあり、特に高い緩衝性が求められます。写真のようにビンとパッケージの間に空間を設けることで、外からの衝撃が直接ビンに伝わらないような構造になっています。また外箱と中の仕切りが一体となっており、製薬メーカーでの包装資材の管理がし易くなります。

この製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

技術に関する情報

外箱と中仕切りが一体となった構造です。
側面と底面に空間を設けることで高い緩衝効果を持たせることができます。
確かな技術力

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚