HOME > 朝日印刷について > CSR

健康経営

朝日印刷では美と健康に関する事業を展開する企業として、「従業員の健康」を経営課題として戦略的に捉えています。
AD2021計画にも掲げているように、ワークライフバランスのとれた従業員満足度No.1企業を目指しており、その実現のためにも心身ともに健康でいられるような状態を維持できるように、2018年より健康経営をスタートしました。
現在はその取り組みを評価され、日本政策投資銀行(DBJ)による健康経営格付けを2018年3月30日に取得いたしました。
これを受けて、同年6月1日には健康経営をさらに積極的に取り組むために「健康企業宣言」もいたしました。
今後も、企業の持続性や成長に寄与する企業体質につながるよう職場環境の整備を一層充実させ、次の目標でもある創業200年の達成を目指します。

リリースへのリンク

環境保全にいち早く着手

環境保全に対する企業の社会的責任が問われるなか、当社は環境配慮型製品の導入にもいち早く取り組んでいます。
環境法令順守はもちろんのこと、塗料の水性化によるVOCの排出削減、資源リサイクルへの対応や地球温暖化ガスの削減活動に積極的に取り組んでいます。

またISO14001環境マネジメントシステムに基づき、環境保全へ配慮した企業活動を推進して社会的責任を果たします。

森林認証製品の製造・販売

朝日印刷は、お客様の要望に合わせた製品の供給を行うため、FSC®及びPEFCのCoC認証を取得し、森林認証製品を製造・販売しています。

朝日印刷について

トップメッセージ 代表取締役社長 濱 尚